電話:03-3411-8383
FAX:03-3422-3131

お問い合わせ
MENU
お問い合わせはこちら

自殺物件や相続トラブル物件でお困りなら東京の【MIO・PRECIOUS株式会社】~事故物件は空き家にすべきではない?~

事故物件を空き家にするリスク

人が死亡する事件や事故が発生した事故物件は、家賃などを安くしてもなかなか入居者が決まらず、空き家のまま放置するケースも少なくありません。空き家にすることで、事件・事故に対するマイナスイメージが薄まるのを待つことができます。

しかし、一方では下記のようなリスクも発生します。

  • 掃除やメンテナンスが行き届かず、建物の劣化や老朽化が進む
  • 固定資産税などの税金が通常よりも跳ね上がる可能性がある
  • 放火被害や不法侵入などのトラブルが発生する
  • 賃貸の場合、空き家期間が長くなるほど家賃収入が減り、金銭面でのリスクがある

事故物件は放置せずに適切な対処を!

事故物件は放置せずに適切な対処を!

事故物件は状況などに応じて適切な対処を行うことが大切です。

例えば解体費用がある程度まかなえるなら、更地にして買い手を探すという方法が挙げられます。また、物件が比較的新しい場合は資産価値があるため、更地にするよりもリノベーションを施した方が良いケースもあります。

近年、空き家問題は大きな社会問題となっています。万が一、所有する不動産が自殺物件や事故物件となった場合、どのように対処するのか、あらかじめ家族で話し合っておく必要があります。スムーズな不動産売却を考えた場合、専門性を有するプロに相談することもご検討ください。

東京で自殺物件や相続トラブルの物件を売却するなら【MIO・PRECIOUS株式会社】へ

東京で自殺物件や相続トラブルの物件を売却するなら【MIO・PRECIOUS株式会社】へ

自殺物件や相続トラブル物件などの訳あり不動産でお困りの際は、【MIO・PRECIOUS株式会社】がお力になります。事故物件・訳あり物件に特化した不動産会社であり、東京都を専門に自殺物件などの買取・再生・イノベーションのサービスを展開しております。

実際に物件を訪問し、状況やお客様のご要望を確認後、査定額などをわかりやすくご説明いたします。スピーディーな対応を心がけており、買取は最短47時間で対応可能です。

事故物件・訳あり物件のことなら【MIO・PRECIOUS株式会社】にお任せください。

自殺物件の売却に関するご相談は【MIO・PRECIOUS株式会社】へ

サイト名 訳あり不動産東京
商号 MIO・PRECIOUS株式会社
設立 平成18年5月1日
住所 〒154-0005 東京都世田谷区三宿2丁目25−3
TEL 03-3411-8383
FAX 03-3422-3131
営業時間 月~金 9:00~19:00
代表者名 深山 主子
事業内容 不動産の買取・再生・イノベーション
URL http://wakearifudousan.jp/

訳あり不動産 お問い合わせ
Copyright(C) 訳あり・自殺物件の買取専門 | MIO・PRECIOUS 株式会社 All Rights Reserved.