電話:03-3411-8383
FAX:03-3422-3131

お問い合わせ
MENU
お問い合わせはこちら

自然死の訳あり物件・相続トラブルの事故物件は【MIO・PRECIOUS株式会社】へ~「心理的瑕疵(しんりてきかし)」とは~

自然死の訳あり物件・相続トラブルの事故物件は直接買取の【MIO・PRECIOUS株式会社】へ

自然死の訳あり物件・相続トラブルの事故物件は直接買取の【MIO・PRECIOUS株式会社】へ

自然死のあった訳あり物件や相続トラブルが発生した事故物件を売りたいとお考えでしたら、【MIO・PRECIOUS株式会社】をご利用ください。

自然死孤独死をはじめ、相続近隣トラブルによる事件発生など、様々な問題で売れなくなってしまった訳あり物件・事故物件の買取を積極的に行っております。

他社で断られた場合でもお任せください。不動産業界で30年の経験を持つ、目利きのできる熟練のスタッフが直接買取いたしますので、スピーディーな上高価買取も期待できます。自然死の訳あり物件や相続トラブルの事故物件を売りたい方は、【MIO・PRECIOUS株式会社】へぜひご依頼ください。

不動産業界でよく用いられる「心理的瑕疵(しんりてきかし)」とは?

不動産業界でよく用いられる「心理的瑕疵(しんりてきかし)」とは?

物件を探している際、不動産会社などで「心理的瑕疵(しんりてきかし)」という言葉を聞いた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

心理的瑕疵とは、物件そのものに欠陥があるわけではないものの、自殺・事件のあった事故物件により、購入する側が心理的に強い抵抗を感じるマイナス条件のあることを指します。

自殺や事件の他に、墓地や過激な宗教団体の施設、暴力団の事務所が近隣にあることも、マイナス条件に挙げられる場合があります。心理的瑕疵には明確な判断基準がなく、不動産会社の判断に委ねられる部分が大きく、トラブルに発展してしまうことも少なくありません。

心理的瑕疵物件の場合、トラブルを未然に防ぐためにも不動産会社や物件の所有者は、事前に瑕疵の内容を告知する義務があるのです。特に心理的瑕疵物件は、表面上ではわからない欠陥やマイナス条件を持つ物件であり、買主側の感情や判断によって変わります。心理的瑕疵物件に該当するかどうか判断に困ったら、専門知識のある業者に相談することをおすすめします。

【MIO・PRECIOUS株式会社】は設立以来、専門知識や独自の買取ノウハウを活かしながら、多くの事故物件・心理的瑕疵物件を取引してまいりました。瑕疵担保責任免責で安心の取引ですので、売買後のトラブルも心配ありません。私たちにお任せください。不動産のことで何かご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

事故物件・自然死による訳あり物件を売却したい方は【MIO・PRECIOUS株式会社】へ

サイト名 訳あり不動産東京
商号 MIO・PRECIOUS株式会社
設立 平成18年5月1日
住所 〒154-0005 東京都世田谷区三宿2丁目25−3
TEL 03-3411-8383
FAX 03-3422-3131
営業時間 月~金 9:00~19:00
代表者名 深山 主子
事業内容 不動産の買取・再生・イノベーション
URL http://wakearifudousan.jp/

訳あり不動産 お問い合わせ
Copyright(C) 訳あり・自殺物件の買取専門 | MIO・PRECIOUS 株式会社 All Rights Reserved.