電話:03-3411-8383
FAX:03-3422-3131

お問い合わせ
MENU
お問い合わせはこちら

相続トラブル!揉め事を起こす前に相談を!そんな案件は売却で済ませましょう!

相続のトラブルにおいて不動産というのは非常に面倒であり厄介です。
現金とは違い、スマートに分け合うことができないのですから。
今回はそんな相続物件の売却についてお話をしていきましょう。

◆相続トラブルナンバー1は不動産関係

最初に少しだけお話をしましょう。
それは不動産の相続についてです。
不動産を数多く所有していれば、物件毎に分ければいいものの、そうそう多数の物件を持っている故人も少ないでしょう。
ということは数少ない財産である不動産物件を相続人で分けなければいけなくなります。
ですが、現金とは違いそう簡単に分けられるものでもありません。
では次に事例と共にどのような案件があったのか確認してみましょう。

◆家の相続トラブルの事例

1つの家に対して3人の子供が相続権をもっていたことによりお互いの取り分で8ヵ月間も揉めていました。
しかも、相続税は待ってくれません。
この相続税が支払われなければ最終的に財産(家)は国に没収されることになります。
そうなる前に相続割合を決めてしまい、早く相続税支払いの準備をしなければいけないのですが…。
ということで、弊社が相談を受け、3人の相続人の仲介として入る事になりました。
話し合った結果、3人が納得できる価格で相続物件を買い取りし、その金額を3人で分けて頂いた形で解決する事ができたのです。
今回の流れを下記に記載していますので確認してみてください。

①売却の相談
②物件の調査
③3人の相続人と個別に面談を実施(互いの意見の確認)
④相続人3人に価格の提示
⑤ご契約
⑥測量
⑦残金決済
⑧隣地所有者との話し合い

と、このような流れになっています。
特に今回では測量が重要な流れの1つとなっています。
戸建てを売却する際に測量をしてどこからどこまでの土地が相続の土地かを知る必要があります。
これを調べずに勝手に話を進めてしまうと、実はお隣さんの土地が混ざっていた!なんてことも十分にあり得るからです。
そうなると2次トラブルへと発展しかねません。
このような事がないようにするためにも最後の隣地の所有者との話し合いなども重要になってくるのです。

◆最後に

このような相続トラブルの案件にも強いのが「MIO・PRECIOUS」です。
売却したいけどどうすればいいのか分からない!なんて時は迷わず弊社にお問い合わせください!
弊社の相談料は無料ですので、専門家へ依頼する前にまず電話相談してみてはいかがでしょうか!
悩んでいても何も始まりませんし、相続人同士いがみ合っていても先に進むことはできません。
お気軽にご連絡お待ちしております!

 

東京23区の物件で問題を抱えている場合のご相談は
MIO・PRECIOUS株式会社
【相談窓口:03-3411-8383】

訳あり不動産 お問い合わせ
Copyright(C) 訳あり・自殺物件の買取専門 | MIO・PRECIOUS 株式会社 All Rights Reserved.