電話:03-3411-8383
FAX:03-3422-3131

お問い合わせ
MENU
お問い合わせはこちら

気になる再生不動産とはどんなものなの?

 

近年、不動産投資は人気が出ており、サラリーマンから主婦までいろんな人が不動産投資で副業をするようになってきました。
その中でもよく耳にする言葉が再生不動産です。
では、この再生不動産とはどのような意味なのでしょうか?
詳しく見て行きましょう。

◆物件再生をしよう!

タイトルの通りに考えると、古い物件をリフォームして再生して売りに出したり、賃貸に出すという内容が思い浮かぶかも知れません。
確かに間違いではありません。
そういった内容も再生不動産としてはとても重要な事です。
しかし、そうは言うものの、古い物件にただお金をかけてリフォームしても儲ける事は出来るのでしょうか?正直、難しいでしょう。
投資をするからには儲けなければ意味がありません。
今回ご説明する再生不動産は、いかに投資を成功させられるかを前提にお話していきます。

◆築浅の物件をチェックしよう

不動産投資をする上で、新築の大型物件を購入するのが一般的には良いと言われています。
しかし、そんな大きな物件を個人投資家が購入するにはハードルが高い事でしょう。
そんな中で目をつけるべきは再生不動産です。
大型でも築浅の物件を狙うのです。
そしてその中でも特に選ぶべき物件は空室率が50%以上のところを狙うのが重要です。
空室率50%以上の築浅大型中古の物件を選ぶ事で確実にインカムゲインを稼ぎ、キャピタルゲインを得る事が出来るようになるのです。
大型物件に挑戦がしたい!と考えてはいるものの、なかなか手がでない個人投資家の方にはオススメの投資法とも言えるでしょう。
再生不動産に手を出すのもいいですよ。
ちなみに、注意事項としては、ガラガラすぎるのも投資を始めるのに厳しいです。
あくまでも50%台の空室物件を狙いましょう。
あまりにも空室過ぎると逆に銀行の融資が降りない可能性もありますので注意が必要です。
この微妙なラインというのは結構初心者投資家の間では避けられがちです。
だからこそ、競争相手が少ない分ねらい目である事には間違いないのです。

◆最後に

とにかく再生不動産に関して何から始めていいのか分からないという方はMIO・PRECIOUSへ電話で問い合わせてみましょう。
専門家たちがしっかりと対応してくれるのでとても安心ですよ。
もちろん相談料は無料ですので、分からない事はどんどん聞くようにしましょう。
分からない事を分からないままにしておくのが一番良くないですよ。
まずは電話相談からしてみてはいかがでしょうか。

東京23区の物件で問題を抱えている場合のご相談は
MIO・PRECIOUS株式会社
【相談窓口:03-3411-8383】

訳あり不動産 お問い合わせ
Copyright(C) 訳あり・自殺物件の買取専門 | MIO・PRECIOUS 株式会社 All Rights Reserved.